こんにちは!アロマテラピーベイシック認定講師のまり絵です。


エコだと言われているリードディフューザーを作ってみました。本当にエコか?
次回への改善ポイントなど含めて書きました;D

リードディフューザーとは

火も電気も使わないで芳香させることができるルームフレグランスです。
リードを通して芳香液が蒸発します。そのときに香りが拡散され良い香りに包まれます。

作り方

まず材料を揃えます。


  • ・無水エタノール 100ml
  • ・リード 数本
  • ・精油 10ml
  • ・瓶 容量250cc
  • ・混ぜるための棒(割り箸など)

瓶に無水エタノールを入れて、精油を混ぜ、リードを挿します。リードは多いほど香りが広がります。
とても簡単ですね★
精油は水に溶けないので必ず無水エタノールを使用します。

メリット

しっかり空間全体に香り、部屋全体が香りに包まれて最高でした。
自分の好きな香りにブレンドできるのも良いです。

デメリット

1日で100mlのうち約40ml減ってしまったのでリードの数を減らしました。
それでも減り具合は早く、1週間も経たないうちに0に。

これはコスパ悪すぎですね(笑)エコだと言われてますがいろいろチョイスを間違えたのかも。

実際の費用にかかった内訳

無水エタノールは500mlで1000円ほどで薬局などで購入することができます。
リードは980円で購入しましたが数本しか使いませんでした。
精油は手持ちのプラナロム社と生活の木の精油を使用しました。両方とも品質が良くお値段もそこそこ....お高いです。特にプラナロム。
  • ・無水エタノール 約200円
  • ・リード 約100円
  • ・精油 約2000円
  • ・瓶 ジャムの空き瓶を再利用
合計2300円

次への改善点

香りをもっと持続させる = エタノールの蒸発をもっと遅くする。

まず、リードの数が最初多すぎたと反省してます。1日で40mlも減るなんて・・・。

それ以外には瓶の口が大きく空気に触れやすかったのかなと思っています。
100mlで最低どんなに早くても1ヶ月はもたせたい!

コスパをもっと良くする

上でさらっと書きましたが100mlに対して10ml精油を入れました。10ml・・・つまり200滴も入れました。
使用期限の切れた使わない精油は別利用したばかりだったため、通常使っている精油を使いました。入れているときは次第に心が無になっていく感覚に・・・笑
芳香自体はすごく良かったのでもう少し濃度を下げても良い気がしています。

思うようにいきませんでしたが、香りを楽しんでいる間は最高な空間でしたし、まためげずに挑戦します!

スポンサードリンク

ABOUT

福岡県生まれ、福岡県育ち。東京の大学に入り心理学を専攻。
卒業論文にて「においは検索手がかりとなるか」を研究テーマにしました。
10年東京で過ごした後、再び福岡県へUターン。現在は福岡と東京を行き来する生活を送っています。
個人事業としてWebサイト制作を生業にしながら、恋する乙女のための科学的アロマのススメとしてアロマのブログを運営しています。
のんびり歩くことが大好きで、インドア派。
たまにWeb系のコミュニティ運営のお手伝いや主宰をしています。

専門的な資格を取得したことにより、一般的にあまり知られていないようなアロマの良さを伝えています。
日常生活では、日々勉強し情報収集することで、知識の向上を意識★

資格

  • ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・アドバイザー
  • アロマテラピーベーシック認定講師(ヘルスケア、フェイシャルスキンケア、ハウスケア)

活動

2014年より主に東京を拠点にアロマのワークショップを開催。