こんにちは!アロマテラピーベイシック認定講師のまり絵です。

蚊に刺されたら・・・

日本には100種類ほどの蚊が生息していると言われています。蚊に刺されると痒くなりますよね。
跡が残ることもありますし、感染することもあります。
マラリア・日本脳炎・ウエストナイル熱など様々な感染が懸念されます。

感染も怖いですが腕に赤いプチプチができると思うとアウトドアを思う存分楽しめません。
大人になっても・・・いや、大人になったからこそ、自然にもっと触れたいと思うことってありませんか?
虫よけスプレー
蚊に刺されることを気にせず外出するためには虫よけスプレーが必須です。

スポンサードリンク

市販のものにはディートが含まれていることが多く、虫よけの効果はこのディートの成分量で決まります。
ただ、高濃度のものを連続で大量に使用すると神経毒生が起こる可能性があります。
日本の商品では濃度に制限(12%)がありますが海外のものでは高濃度(30%など)の物もあり、使用に関しては自分で注意する必要があります。
ディートに関してはさまざまな実験検証がされており用法・用量を守って使えば問題ないとの結論に至っています。

ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について|厚生労働省

精油で作る虫よけスプレーはディートを含みません♪
虫の嫌う成分を多く含む精油を使って虫よけスプレーを作ることができます。

蚊を寄せ付けない”におい成分"

虫全般が嫌う香り成分はアルデヒド類のシトロネラールです。

手作りの場合、市販のものよりも作用は短いため1時間おきに網戸や肌にスプレーします。
肌に使う場合は刺激が強すぎないように濃度を0.5%〜1%に。
※子どもの場合は0.5%以下になるように作ります。

材料

  • シトロネラなど 5滴(最高で15滴程度まで)
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水 25ml


上から順番に混ぜて、使う時は必ずよく振ります。
これで、子どもにも安心、手作りオーガニック虫よけスプレーの完成です!

虫よけの精油

シトロネラ

レモンに似たさわやかな香りが特徴。
虫よけキャンドルやデオドラント香料の材料として使用されることが多いです。
私だったら虫よけスプレーを作る際には必ず入れます。

レモン・ユーカリ(ユーカリ・シトリオドラ)

シトロネラール含有率が80%前後と多いです。香りは甘さのあるレモンで強い香りです。

注意

虫よけスプレーで気を付けたいことは「虫除け用に作ったのに想定していない虫を引き寄せる香りだった。」ということがたまにあります。
ラベンダーとかたまに聞きますね。アリを寄せ付けてしまったとか・・・。
他にレモングラスとゼラニウムは蜂を引き寄せる香り成分が含まれています。
この3つはよく虫よけスプレーのおすすめ精油として入っていますが、この記事ではおすすめ精油の中に入れていません。
もちろん、蜂のいる場所には近寄らない、香り重視でいきたい!という方は混ぜても大丈夫ですよ。
ご自身で作る際には「何」から身を守りたいかを明白にして作るようにしましょう。

 蜂を引き寄せるにおいについて、詳しくはこちら。
 虫に刺された場合のおすすめ精油について、詳しくはこちら。

基本インドアな上にあまり蚊に刺されない体質ですが、今年は自然と触れ合う予定なので早めに虫よけスプレーを準備します★ シトロネラ、レモン・ユーカリ、ペパーミントを混ぜる予定です!

ABOUT

福岡県生まれ、福岡県育ち。東京の大学に入り心理学を専攻。
卒業論文にて「においは検索手がかりとなるか」を研究テーマにしました。
10年東京で過ごした後、再び福岡県へUターン。現在は福岡と東京を行き来する生活を送っています。
個人事業としてWebサイト制作を生業にしながら、恋する乙女のための科学的アロマのススメとしてアロマのブログを運営しています。
のんびり歩くことが大好きで、インドア派。
たまにWeb系のコミュニティ運営のお手伝いや主宰をしています。

専門的な資格を取得したことにより、一般的にあまり知られていないようなアロマの良さを伝えています。
日常生活では、日々勉強し情報収集することで、知識の向上を意識★

資格

  • ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・アドバイザー
  • アロマテラピーベーシック認定講師(ヘルスケア、フェイシャルスキンケア、ハウスケア)

活動

2014年より主に東京を拠点にアロマのワークショップを開催。